韓国でビジネスチャンスを狙う企業に必要な翻訳力

女性

言葉を訳すサービスの利用

女の人

品質レベルに応じた方法

日本の隣国である韓国とは、文化的・経済的なつながりが強いため、日本語・韓国語の間の翻訳のニーズがたくさんあります。この翻訳サービスを利用する際に、メリットのあるテクニックを紹介します。基本的に重要なことは、訳された文章の品質を見極めることです。例えば、大まかな内容が理解できればよい、というレベルであれば、機械翻訳が適しています。これは文章のデータを入力すると、機械が自動的に訳してくれるものです。無料のものもあり、瞬時に結果が出るのも特徴です。韓国語は日本語と文法が似ているので、機械によるものでもかなりの精度で結果が得られます。また、ある程度の品質で構わない状態で、かつ時間的余裕があるのであれば、インターネット上で翻訳フリーランスを募集して、低価格で仕事を依頼することもできます。高品質な翻訳が必要な場合は、専門のサービス会社に依頼します。専門家が訳した後に、ネイティブが原稿の間違いを修正することで、高品質な訳文が得られます。

サービス会社の選び方

日本語から韓国語へ、あるいは韓国語から日本語へ、翻訳する際に注意すべき点があります。一つは、直訳によって訳された意味が、異なるニュアンスを与える場合があることです。この場合、二つの国における言葉のニュアンスの差を理解できる人が必要です。このような高品質な翻訳を求める場合、韓国語の取扱いに長年の実績のあるサービス会社を利用することが重要です。もう一つは、サービス会社によって翻訳完了までの納期が異なることです。ある会社は非常に高品質な結果を出せるものの、納期が長い場合があります。この場合、非常に良い訳し方ができる人がごく少数しかいない会社であることを示しています。そのため、サービス会社を利用する際は、その会社の翻訳のレベルだけでなく、納期までの時間を見て決めることが重要です。

Copyright© 2016 韓国でビジネスチャンスを狙う企業に必要な翻訳力 All Rights Reserved.